留袖・着物レンタル咲楽へご来店誠にありがとうございます

【着物レンタル咲楽・さくら】の留袖
結婚式や披露宴において、新郎新婦のお母様、既婚の姉妹、ご親族様におかれましては、
お客様をお迎えする立場であるため礼装の中でも格の高い着物である『黒留袖』をお勧めします。
江戸褄(えどづま)と呼ばれる左右の裾の部分のみに模様が入った着物です。

ご案内
◆留袖とモーニングをご予約で、1,000円割引致します!
◆複数割とは、お申込み時に複数のご予約で、2着め以降1着に付き1,000円割引するシステムです。(ご利用日が同じ場合。)
※料金および割引はインターネットショッピング限定です。直営店にご来店の場合は、通常料金となりますのでご了承くださいませ。



大きいサイズ   単ひとえ   モーニング
ふくよかサイズです。 大きいサイズをお探しの方はこちらへ。   単の留袖です。夏場の暑い時期にお探しの方はこちらへ。   お父様用のモーニングです。お母様と一緒にどうぞ。

カテゴリーのライン
| 15,000円以下   | 20,000円以下   | 30,000円以下   | 30,000円以上
15,000円以下の留袖   20,000円以下の留袖   30,000円以下の留袖   30,000円以上の留袖

カテゴリーのライン
★年齢から柄を探すにはこちらから。特に決まりはありませんが、全体の雰囲気や柄、色からのご提案です!
| 20歳から40歳向け   | 30歳から50歳向け   | 40歳から60歳向け   | 60歳以上向け
20歳から40歳向け   30歳から50歳向け   40歳から6
0歳向け   60歳以上向け


留袖・着物レンタル咲楽からのお知らせ

2016/06/13 黒留袖20点追加しました!!
種類は豊富にございますが、ご利用日の前後1週間は商品をおさえますのでお決まりになりましたらお早めに。
2016/02/23 本日より【とめそで】がフルセットレンタルに!さらに往復送料が無料になりました!
2016/2/20 留袖商品追加いたしました。ぜひご覧ください!

着物レンタル咲楽(さくら)のオススメポイント

着物レンタル咲楽

咲楽では、往復送料が無料です。ご返却の際の代金着払の送り状も宛先記載済みなので楽々返却!
もちろん、お支払いに関する代引、コンビニ払込なども手数料は頂きません!
衣裳のレンタル料金のみですので安心してご利用くださいませ。

留袖について

留袖とは、江戸時代、振袖の長い袖を結婚後に短くし、身八つ口を全部縫ったものが言われていました。
現在は、江戸で芸者から流行った江戸褄(えどづま)と呼ばれる左右の裾の部分のみに模様が入った着物のことです。

『黒留袖』は地模様の無い縮緬地を用いて裾部分にのみ模様を入れる五つ紋を入れたお着物です。

こちらも流行があり肩に柄が入ったものや色が染め分けされたものも時代として扱われていました。
家紋に関しては女性の場合嫁ぐ前の実家の家紋を付けるのが多いといわれています。
黒という地色はどんな色にも染め替えすることができない誓いの意味が込められているとも言われています。

既婚女性の第一礼装。昔は白羽二重のきもの(下着)と二枚重ねていました。
現在では二枚重ねで着ているように見せるための比翼仕立てという仕立てを行います。
お祝いを重ねるという意味もあります。

新郎新婦の親族は、結婚式では主役と共にお客様をお迎えする立場であるため礼装の中でも格の高い着物である『黒留袖』をお勧めします。
色々な例を考えるとお母様が黒留袖を着るのはお客様への礼儀でもあると思います。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

火曜定休です。

ご注文は24時間365日可能です。

15,000円以下
20,000円以下
30,000円以下
30,000円以上
 
| 袷(あわせ)通年用留袖
袷(あわせ)通年用
| 単(ひとえ)夏期用留袖
単(ひとえ)夏期用
| 大きいサイズ
大きいサイズの留袖
 
| 礼服モーニング
礼服モーニング
 
留袖フルセットの詳細です!
フルセット内容
 
ご利用案内はこちらです!


ページトップへ